SEO対策に最適!コンテンツ制作に役立つSEOキーワード選定ツール

Home

キーワードが自動で見つかります

キーワードが自動で見つかります 

毎日自動でSEO/SEM対策におすすめのキーワードを探してきます。
見つかった検索キーワードは
■月間検索数
■SEO難易度
■関連度
をキーワードごとに調べてグラフ表示してくれます。
グラフ表示なので視覚的にキーワードを選定をしやすい仕様となっています。



キーワードごとに7つの要素を自動調査

キーワードごとに7つの要素を自動調査

キーワードは、検索順位と自動的に分析し、以下のカテゴリに分類されます。
■月間検索数
キーワードの1ヶ月あたり月間検索数予想値です。
キーワードセレクトでは10段階のグラフ表示されます。
■SEO難易度
SEOを実施する際の、競合の強さ、SEO対策の対策度合いなど、SEO対策する際の難易度を10段階で分析します。
■関連度
自動抽出されたキーワードが自分のサイトに対して関連性が強いかどうか分かります。
■競争度
自動抽出されたキーワードが、ネット上で検索した時に自分のサイトよりも上のサイトがどれくらい存在しているのかを表します。
■G順位(Google検索順位)、 Y順位(Yahoo検索順位)、 CPC(β機能)
..など



見つけたキーワードを自動で4つのカテゴリに分類

見つけたキーワードを自動で4つのカテゴリに分類

キーワードセレクトでは、自動で見つけたキーワードを登録した自社サイト・競合サイトのデータを元に4つのカテゴリに自動分類します。
どのキーワードが競合サイトと被っているのか、競合はランクインしていないが、自分のサイトで検索順位が100位以内にランクインしているキーワードなどが分かります。
■競争
競争状態にあるキーワード
(自社/競合サイト共にランクイン) ※検索順位100位以内
競合もランクインしているので、ここに費用をかけるか検討が必要です。
■独占
勝ち組キーワード
(自社サイトのみランクイン)※検索順位100位以内
ひとまずはほっておいても問題ないでしょう。
■参入
負け組キーワード
(競合サイトのみランクイン)※検索順位100位以内
まず最初に対策が必要です。
SEO/SEMどちらで対策するか検討し、コンテンツの無いキーワードはコンテンツ追加かどうか検討しましょう。
■埋蔵
お宝キーワード
(自社/競合サイト共にランク外)
関連度が高ければ、競合もまだ気づいていない手つかずのお宝キーワードが見つかります。



競合最大7サイトまで瞬時に比較・分析

競合最大7サイトまで設定可能。
競合の順位が毎日チェックできます。
■グラフ比較
一度に自社・競合の情報をまとめてグラフで比較することができます。
■平均順位
カテゴリ毎の分類・サイト全体における管理キーワードの平均順位を比較することができます。
■想定流入数
当⽇における管理キーワードの想定流⼊数の合計が表⽰されます。
自社サイト/競合サイトともに確認できるので、サイトの規模を把握するうえで参考となる指標です。



スマホ・海外サイトに対応

毎日自動でSEO対策におすすめのキーワードが表示されます。
■スマホ対応
調査端末でパソコン/モバイル(スマホ)が選択可能。
スマホ順位の取得ができます。
※モバイル(スマホ)対応は現在、国指定:日本のみ対応
■国指定
日本、アメリカ、台湾、フィリピンの中から調査対象となる国を指定できます。
※現在β版。今後も色々な国に対応していく予定です。



その他の機能

■キーワードの自動グルーピング
特定のキーワード分類を”自動的”にグルーピングします。
例えば、「海外旅行」「海外旅行 ハワイ」など、特定のキーワードを含むキーワードを部分一致で自動分類します。
多ジャンル・多カテゴリ、管理キーワードが多い方におすすめです。
■CPC(β機能)
キーワードの平均クリック単価(CPC)が確認できます。
■SEOスコア(簡易SEO分析診断)
調査キーワード、任意のキーワード、URLで、SEO簡易分析診断ができます。
100点満点で、どの程度SEOの基礎的な部分が対応できているかをその場で診断します。
■ページ機能(URL逆引き順位取得機能)
調査したすべてのキーワードで、設定URL(ドメイン)のどのページがランクインしているか全てチェックします。
対策ワード以外のキーワードの順位も全て把握できるため、思ってもいないキーワードがランクインするなど、 新たな気付きが発見できます。
※競合サイトのランクインページも確認できます。

お申込みはこちらから

↑ PAGE TOP